MENU

【図解】仮想通貨DRIV(DRIVEZ)の買い方・取引所を解説

悩む人
「仮想通貨DRIVはどこの取引所で買える?」
「DRIVの買い方の手順が知りたい」

という方のために、DRIVEZ(ドライブゼット)の仮想通貨「DRIV」の買い方とおすすめの取引所を解説していきたいと思います。

目次

仮想通貨DRIVとは

仮想通貨のDRIVは運転して稼ぐ「Drive to Earn」で話題のDRIVEZ(ドライブゼット)のユーティリティ&ガバナンストークンとなっています。

DRIVの概要は以下の通りです。

通貨名DRIVEZ
通貨シンボルDRIV
総発行枚数1,000,000,000枚(10億枚)
上場している取引所(執筆時点)Bybit、PancakeSwap

DRIVの使い道

DRIVのゲーム内での使用用途として、以下のようなものがあります。

  • 車のNFTの購入
  • 車のパーツ・ブースターの購入
  • NFTのアップグレード
  • ガバナンス投票
DRIVZマーケットプレイス

こういったように、ゲーム内でDRIVトークンはマーケットプレイスでの取引やアップグレードなど様々なものに使われるので、投資として購入するのではなくアップグレードのためなどにDRIVトークンを購入しておこうという方もいるかと思います。

そこで、ここからはDRIVトークンが購入できる取引所について解説をしていきます。

仮想通貨DRIV(DRIVEZ)を購入できる取引所

DRIVトークンは今のところ国内の取引所での取り扱いはなく、海外取引所での購入となります。

現時点では、以下の2箇所でDRIVトークンを購入することができます。

・Bybit(バイビット)

・PancakeSwap(パンケーキスワップ)

購入する取引所はどちらでも良いのですが、Bybit(バイビット)の方が使い勝手が良く簡単に取引ができるので、おすすめです。また、BybitではDRIVトークンをステーキングして増やすこともできます(8月15日までの期間限定)

そのため、今回はBybitを使ってDRIVトークンを購入する方法をご紹介していきたいと思います。
>>Bybit(バイビット)の公式サイト

仮想通貨DRIVの買い方・購入する手順

ここからは、DRIVトークンの買い方を順番に解説をしていきます。

DRIVトークンを購入する手順は以下の通りです。

①国内の取引所でリップル(XRP)を購入
②XRPをBybitに送る
③BybitでXRPをUSDTに交換
④USDTをDRIVに交換

STEP1:国内の取引所でリップル(XRP)を購入

BybitでDRIVトークンを購入するために、まずは国内の取引所からXRPをBybitに送ります。XRPは送金手数料が無料のところが多く、他の仮想通貨に比べて手数料を節約することができます。

XRPの購入でおすすめなのはGMOコインです。GMOコインはXRPの送金手数料、日本円の入出金手数料が無料なので、海外取引所への送金用として便利です。

>>GMOコインの公式サイトはこちら

STEP2:XRPをBybitに送る

XRPを購入できたら、Bybitに送金します。

GMOコインからBybitにXRPを送る手順は以下の通りです。

①BybitでXRP用の入金アドレスを確認する
②GMOコインでBybitのアドレスを入力
③Bybitに送金する

STEP3:BybitでXRPをUSDTに交換

DRIVはUSDT建てでしか購入ができないため、Bybitに着金したXRPをUSDTに交換します。
>>Bybit(バイビット)の公式サイト

XRP⇒USDTの交換の手順は以下の通りです。

①まず、Bybitのアプリを開き、「取引」の画面の左上をタップします。

②現物の「USDT」をタップします。

③XRP/USDTをタップします。

④XRP/USDTの取引画面になるので、「売り」をタップし、交換したXRPの数量を入力し、「XRPを売り」をタップします。取引が完了したら、USDTへの交換は完了です。

STEP4:USDTをDRIVに交換

最後に、USDTをDRIVに交換していきます。

①まず、検索窓をタップします。

drivez買い方②

②「DRIV」で検索をし、DRIV/USDTをタップします。

drivez買い方③

③DRIVの取引画面になるので、購入したいDRIVの数量を入力して「DRIVを買い」をタップします。取引が完了したら、DRIVの購入は完了です。

DRIVはステーキングで増やすこともできる

DRIVトークンはステーキングすることができ、BybitにDRIVを預けておくだけで増やすこともできます。(8月15日までの期間限定)

drivezステーキング

年間利回りは888%となっており、ステーキングで稼ぐことも可能です。

drivezステーキング①

僕もうまく増えたらいいなーと思いながらBybitでDRIVをステーキングしています。DRIVEZのゲームでDRIVトークンは一部はBybitに移して積立をしていくのも資産運用としてはありなんじゃないでしょうか。

まとめ

以上、DRIVEZのトークン「DRIV」を購入できる取引所と買い方の手順について解説をしてきました。

DRIVの買い方をおさらいすると以下の通りです。

①国内の取引所でリップル(XRP)を購入
②XRPをBybitに送る
③BybitでXRPをUSDTに交換
④USDTをDRIVに交換

DRIVを購入する時はBybitが簡単で便利なので、DRIVを取引する時にはBybitがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

NFTを中心に、仮想通貨・Defi・gamefi・メタバース・Web3.0についてのブログを趣味で書いてます。妻と一緒に日々NFTを実践中。

コメント

コメントする

目次
閉じる